透明感のある肌に|二重整形でイメチェン|明るい未来を手にできる

二重整形でイメチェン|明るい未来を手にできる

透明感のある肌に

ウーマン

日頃の生活にも気を配る

シミができてしまっても、薄い段階ならまだ自分でケアを行っただけで良くなります。濃くなった場合でも、整形の施術を受けるだけでなく日頃の生活にまで気を配れば新たなシミを予防することができますし、より効率良く消すことができます。日頃の生活の中で気を付けたいことは、紫外線対策と摩擦等の刺激です。紫外線対策は晴れている日や紫外線の強い季節にだけ行えば良いと勘違いしている人も多いのですが、曇っている日でも室内でも気を抜けない紫外線B波がありますのでいつでも対策が必要です。また、シミの原因となるメラニンは摩擦等で刺激を与えることでも発生します。刺激を与え続けると、せっかくケアを行っていてもいつまで経っても消すことができませんので刺激を与えないようにします。

施術の種類と特徴

よく利用されるレーザーやフォトフェイシャルは特殊な光を肌に照射することでシミを消す方法です。よく混同されるのですが、詳しく見ていくと明らかな違いがあります。レーザーは単一の波長で照射を行うものであり、高エネルギーですのでかさぶたができてダウンタイムも少し長くなります。その分、効果は非常に優れていて一回の施術でも満足のいく結果が得られるケースも少なくありません。フォトフェイシャルは優しい光で照射を行い、広域波長です。穏やかな作用ですのでかさぶたができることはありませんし、ダウンタイムもほとんどありません。一回で劇的な変化はありませんが、繰り返し受けるうちに少しずつシミを薄くすることができ、最終的には消すことも可能です。