二重整形でイメチェン|明るい未来を手にできる

前向きな人生を送る

目

コンプレックスの解消

女性にとって顔は、男性が思っている以上に大切なものです。実際、自分の顔にコンプレックスを感じているせいで、引っ込み思案で前向きな毎日な送れない女性が多くいます。それは東京などの都市部だけでなく、福岡のような都市部でも同じような女性がいます。福岡は美人が多いを言われているだけに、顔に自信がないと余計に人前に出られなくなってしまうのです。その一方で、顔のコンプレックスを解消するために美容整形を受ける女性が増えてきました。顔の中で最もコンプレックスを感じやすいのは目元です。二重整形を受けてパッチリとした目元になれば顔の印象が大きく変わります。実際、福岡など地方都市にも美容外科が多く開業しており、多くの女性が二重整形を受けています。

どのような施術を選ぶか

二重整形で手軽にできるものとしては埋没法による施術が挙げられます。埋没法はメスを用いずに、針よりも細い糸でまぶたを縫合して二重を作り出す方法であり、術後の腫れが少なく、自然な仕上がりになるのが特長です。それでも、ここ最近はより綺麗な二重にするために切開法の二重整形を受ける人も多くなってきました。切開法は文字通りまぶたに二重の幅で切り込みを入れ、まぶたの脂肪を除去したうえで縫い合わせる方法で、埋没法では実現しえない、よりくっきりとした目元になることができます。切開法による二重整形は、施術してからきれいな二重に落ち着くまで日数が必要になるため、長期休暇もしくは進学、就職など人生の変わり目の時期に受ける傾向にあります。福岡をはじめとした地方都市の女性にとっても二重整形はもはやメイク感覚で受けるものと認識されており、多くの女性が二重整形によってコンプレックスが解消され、前向きな人生を送っております。